ホーム > ニュース > カセッテサイズデジタルX線画像診断装置「FUJIFILM DR CALNEO Smart」

カセッテサイズデジタルX線画像診断装置「FUJIFILM DR CALNEO Smart」


富士フイルム株式会社から、バッテリー交換タイプのDR方式・カセッテサイズデジタルX線画像診断装置(以下:カセッテDR)として世界最軽量の「FUJIFILM DR CALNEO Smart(カルネオ スマート)」シリーズが、12月1日より発売されました。

金属の中で最も軽量で強度性能に優れたマグネシウム合金を採用し、軽くて強い建築構造の手法として広汎に利用されるシェル(貝殻)構造をフラットパネルセ ンサの裏面カバーの基礎フレームに採用しました。さらなる強度確保のため、内側全面にリブ補強した独自考案の新フレームにより、14×17サイズが 2.6kg、17×17サイズが3.2kgと世界最軽量を実現しながら、全面耐荷重310kgの世界トップクラスの堅牢性を達成しました。カセッテ側面の 角が丸みをおびたラウンド形状は、撮影用テーブルからカセッテを持ち上げる際の指かかり効果や、病棟撮影時の患者とベッド間への挿入性が向上し、撮影者の 作業労力軽減にも効果を発揮します。

詳細はこちらを御覧ください。
http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0938.html

articleffnr0938_img_01

Newsマグネシウム関連ニュース

> マグネシウム関連ニュース一覧を見る