ホーム > ニュース > 公道でも使用できるレーシングカー:ポルシェ ニュー911 GT3 R

公道でも使用できるレーシングカー:ポルシェ ニュー911 GT3 R


ポルシェ ジャパン株式会社は、現在考えうる最高のモータースポーツテクノロジーが導入され、911 GT3を上回る性能を備えた高性能スポーツカー、ニュー911 GT3 RSの予約受注を、2015年3月23日(月)より全国のポルシェ正規販売店にて開始すると発表しました。

ニュー911 GT3 RSは、ルーフに初めてマグネシウムが使用されたことが話題になっています。

ニュー911 GT3 RSはインテリジェントな軽量構造のマスターピースです。ルーフに初めてマグネシウムが使用され、カーボンファイバー製エンジンフードとフロントリッド、および代替素材によるその他の軽量コンポーネントによって、911 GT3より約10kg軽量化されています。さらに、軽量ルーフによって重心が下がり、横方向のダイナミクスがいっそう改善されています。911ターボから譲り受けたボディとRS専用エアロパーツによって、レーシングカーに極めて近いレベルとなっています。路面近くまで伸びているフロントリップスポイラーと大型のリアウイングが際立つ外観を強調しています。

詳しくはこちらを御覧ください。
http://www.porsche.com/japan/jp/aboutporsche/pressreleases/pj/?pool=japan&id=2015-03-03&lang=jp911 GT3 RS
※本ニュースはマグネシウム関連製品の情報提供を目的としたもので、当サイトと情報元との関連はございません。

Newsマグネシウム関連ニュース

> マグネシウム関連ニュース一覧を見る