ホーム > ニュース > マグネシウム製鉛筆削り

マグネシウム製鉛筆削り


こだわりの文房具として、ドイツ生まれのマグネシウム製鉛筆削りはいかがでしょうか。
このマグネシウム製鉛筆削りはKUM(クム)社の製品。1919年にドイツで設立された削り器や定規などを製造するメーカーです。
社名のKUMとはドイツ語で”Kunststoff&Metal”「プラスチックと金属」を意味し、その名の通り金属とプラスチックの高い加工技術により、全ての商品を自社で製造しています。KUM削り器の最大の特長は精度とブレード(刃)の品質にあり、すぐれた耐久性を実現しています。

翻訳された文章ですが、ホームページには次のように紹介されています。

マグネシウムの最大の利点は、この材料は、ほぼ無限に利用可能であることである。マグネシウムは、地球上の第八最も豊富な要素です。どのように大規模なことはマグネシウムの利用可能な数量は、実際に1km³海水は現在、年間生産され、処理されるマグネシウムのほぼ倍の量が含まれていることを実際に見られています。マグネシウムの供給が恒久的に確保し、他の多くの産業の金属にしたがって反している。
だけでなく、私たちの削りマグネシウムで作られています。また、航空宇宙産業において、ハッブルWeltrauteleskopは軽合金を使用することである。つまり、この材料の耐障害性を示しています。

詳細はこちらを御覧ください。
http://www.kum.net/index.php/the-engine/

p-11841-kum_softie_2-hole

 

※本ニュースはマグネシウム関連製品の情報提供を目的としたもので、当サイトと情報元との関連はございません。

Newsマグネシウム関連ニュース

> マグネシウム関連ニュース一覧を見る