ホーム > ニュース > 世界初、筺体にマグネシウムを採用したプレミアムUSBスピーカー

世界初、筺体にマグネシウムを採用したプレミアムUSBスピーカー


パイオニアは、机の上に設置した場合などスピーカーと耳との距離が近い環境(ニアフィールド)で、小音量でも高音質で優れた臨場感とライブ感のある音を楽しめるスピーカーの新シリーズ「DESK LIVE」として、Premium USB Speaker「ISS-C270A-S」を発売すると発表しました。

近年、パソコン(PC)を使いながら良い音で音楽を楽しむために、USB-DACやアンプ、小型スピーカーをPCと組み合わせ、机の上でオーディオシステムを構成する方が増えています。

本機は、新開発“広帯域フルレンジスピーカー”の搭載と、共振などを抑制する世界初※1のマグネシウム製筺体により、ニアフィールドで優れた臨場感を実現するとともに、原音に忠実なライブ感のある音を再現します。また、内蔵のアナログアンプやUSB-DAC、新開発のデジタル信号処理回路により、小音量時でも高音質で再生します。さらに、外部アンプを直接接続できるパッシブ接続端子を装備しているので、お手持ちのUSB-DACやアンプを使って音楽を楽しめます。小音量時の微妙な音量調整を可能にする、高級感のあるアルミ製ボリュームコントローラーを付属しています。

マグネシウムの採用が進んでいたスピーカーですが、振動板から筐体へその採用対象が広がっていくようです。今後の製品開発にも注目です。

詳細はこちらを御覧ください。
http://pioneer.jp/corp/news/press/index/1768

0603-1-1

※本ニュースはマグネシウム関連製品の情報提供を目的としたもので、当サイトと情報元との関連はございません。

Newsマグネシウム関連ニュース

> マグネシウム関連ニュース一覧を見る