ホーム > 購入前の気になるポイント > マグネヤのマグネシウムに関するQ&A

マグネヤのマグネシウムに関するQ&A

マグネヤのマグネシウムに関するQ&A

マグネシウム合金の溶接について

Q. マグネシウム合金を溶接すると発火しますか?

A. いいえ、溶接では、溶湯とその周辺はアルゴンやヘリウムなどの不活性ガスで覆われていること、近傍の母材の温度は低く、溶接アークが切れると急激に冷却すること、溶接母材は塊であることなどから通常では発火することがありません。詳しくは「安全な取り扱い」を御覧ください。

 

Q. マグネシウム合金を溶接するときに気をつけることは何ですか?

A. 溶接作業の安全関係規則、マスクの着用と換気(ヒューム対策)に加え、切断加工、開先加工、はつり、表面研磨などの作業を伴う場合は、切り屑、研磨粉の貯蔵・廃棄には万全の注意が必要です。詳しくは「安全な取り扱い」を御覧ください。

 

Q. AZ31とAZ91の違いは何ですか?

A. Aはアルミニウム、Zは亜鉛を示し、合金中の成分としてAZ31はアルミニウム3%、亜鉛1%、AZ91はアルミニウム9%、亜鉛1%であることを示しています。詳しくは「マグネシウム合金の規格」をご覧ください。

 

Q. AZ31のパイプを溶接するにはAZ31の溶接材料が必要ですか?

A. はい、通常母材と同一の溶接材料が用いられます。あるいは同一の合金系で合金元素が多いものが使われています。本サイトで扱う合金の場合、AZ31母材に対してAZ91の溶接材料を用いる場合が当てはまります。

 

 

取り扱い商品について

Q. リストにない寸法が欲しいのですが?

A. 0.1mm単位でご指定の寸法に仕上げることが可能です。「CONTACT」よりお問い合わせください。

 

Q. AZ31、AZ91以外の合金が欲しいのですか?

A. AZ80、AM60、純マグネシウム、マグネシウムリチウム合金、Ca添加マグネシウム合金、レアアース添加マグネシウム合金などの対応も可能です。「CONTACT」よりお問い合わせください。

 

Q. スプール(コイル)に巻いた溶接材料はありますか?

A. はい、スプール(コイル)に巻いた溶接材料のご提供が可能です。「CONTACT」よりお問い合わせください。

 

Q. 1インチ(25.4mm)のパイプはありますか?

A. はい、様々な寸法のパイプのご提供が可能です。「CONTACT」よりお問い合わせください。

 

Q. 板材はありますか?

A. はい、板材に加え、アングル材、棒材、角パイプなど様々な製品がございます。「CONTACT」よりお問い合わせください。

 

 

StartKitマグネシウム溶接トライセット

初めてのマグネシウム溶接トライセット。
5700円から。

商品一覧を見る

Sampleマグネシウム溶接サンプル

溶接の参考になるマグネシウム溶接で作成した溶接サンプルをご紹介します。

溶接サンプルを見る