マグネヤシウム購入前に気になるポイント

マグネシウムについて

ホーム > 購入前の気になるポイント > マグネシウムの安全な取り扱いについて

マグネシウムの安全な取り扱いについて

img_safe

商品に関する注意点

直径が2mmより小さい棒状のマグネシウムは、「消防法危険物 第二類 可燃性固体」に該当し、1日に指定数量である100kg以上を取り扱う場合、関連法等に則った対応が必要です。(100kg=18,000メートル;直径2mmの場合)該当する場合は、最寄りの消防署等にご相談ください。

取扱い上の注意点

機械加工上の注意点

切削加工…正しく研磨された鋭い切削工具を用い、重切削を行ってください。切削油としては鉱物油を用いてください。切り屑や切粉は頻繁に集め、蓋のついた専用の容器に入れてください。

研磨加工…研磨機(グラインダーなど)を他の金属を併用する際には、完全に掃除を行ってください。マグネシウム専用の湿式集じん機を用いてください。集塵機にたまったスラッジは定期的に回収し溜めないようにしてください。

保管上の注意点

火元となるような熱源が無く、湿度の低い場所でビニール袋等をかぶせて埃のかからないようにしてください。

切粉などは、通気性の有る蓋付きの容器に入れ、火気のない換気の良い安全な場所に保管してください。廃棄は専門業者に依頼してください。

研磨粉など水で湿ったマグネシウムのスラッジは、可燃性の水素を発生させるため注意が必要です。保管や処理につきましては必ず専門家に相談してください。

消火方法

グラファイト系、フラックス(塩素系)などのマグネシウム専用消火剤を使用して燃焼部に覆い被せるようにして鎮火を待ちます。消化したように見えても消火剤を掻き分けると再度燃焼することがありますので注意してください。

水は絶対に使用しないでください。

噴霧消火器、泡消火器、通常のガス消火器や液体消火器も使用しないでください

StartKitマグネシウム溶接トライセット

初めてのマグネシウム溶接トライセット。
5700円から。

商品一覧を見る

Sampleマグネシウム溶接サンプル

溶接の参考になるマグネシウム溶接で作成した溶接サンプルをご紹介します。

溶接サンプルを見る